◆ 2016年10月  尊父13回忌に思う

矢浪 裕志

 毎日がスッキリしない天候が続いています。9月はなんと晴れと言える天気が3日しかありませんでした。その内快晴が2日間、後は晴れのち曇り・曇り時々晴で殆どが曇り、曇り時々雨、雨のち曇り、その内台風が3つほど入っています。広野工場では被害は全くありませんでしたが、被災を受けられたところはお気の毒でした。自然には人類は勝てません。天災の合間で人類が生き延びていくのです。抗ってはいけません。最低限度の生活が出来ればよいのです。人災だけは御免被りましょう。東日本大震災も未だに尾を引いているのには、人災による所が大きいのです。最近の報道で『もんじゅ』が廃炉になるようです。人が制御しきれないのなら賢明な判断かもしれません。

 9月17日に創業者である父の13回忌を菩提寺で行いました。本堂でお弔いの経をあげてもらっているとき、孫達が多いので騒がないか危惧していましたが思ったよりは平穏に終始いたしました。近くにいる親戚一同が会して賑やかにお寺さんで、食事を取って父母を懐古しました。食べるものを食べたら運動会が始まりました。後を託せる孫達が育ってくれているので、良い追悼になったのではないでしょうか。 合掌!

 日本電子回路工業会の研修会に行ってきました。『360兆円の巨大市場を構築するIoT革命は、プリント回路に1大インパクト ~有機EL,次世代半導体が要求する画期的な製品の新時代~ 』又長い演題なんです。講演者の株式会社産業タイムズ社の代表取締役社長の 泉谷 渉氏は昨年も大層な話だったのですが、今回も負けずに大言を吐きまくっていました。日本電子回路工業会も大分予算が枯渇したのか、面倒なのか、連続して同じ講師を呼ばなければならなかったのでしょうか。でも話は前回同様楽しませていただきました。夜の宴会は13人もの芸姑さんが登場したので、予算に余裕があるようです。

 年に1度のコメの収穫の時期になりました。広野町では台風の大雨にも大風にも負けずに育ちました。今年も広野町にふるさと納税しましたので、地元のこしひかりが60キロとお味噌が少々届きます。放射能は入っていないそうです。測っているので安全です。皆様も来年どうですか、広野町に3万円の税金を払って下さい。

 9日に久しぶりに広野工場の親睦会でボーリングをしました。思ったように転がせないのがもどかしいのですが、ほんのたまにしかしないのだからこんなもんでしょう。懇親会で料理とアルコールを堪能しました。

尊父13回忌法要の後尊父13回忌法要の後
ボーリング大会での挨拶ボーリング大会での挨拶
ボーリング風景ボーリング風景
2次会の懇親会2次会の懇親会

台風一過の四倉海岸台風一過の四倉海岸
エンジン付きハングライダー空中散歩エンジン付きハングライダー空中散歩
彼岸花と稔の秋彼岸花と稔の秋
JPCAの講演JPCAの講演
芸姑さんの踊り芸姑さんの踊り
広野町のコメの収穫広野町のコメの収穫
コスモス揺れてコスモス揺れて
グループ優勝者グループ優勝者