◆ 2014年7月  サッカー・ワールドカップ熱戦の中で47期スタート

千葉 正広

6月12日サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会が開催され、多くの感動・ドラマを生みながら、最後の熱戦が繰り広げられております。
日本も頑張りましたが、世界の壁はやはり厚かったようです。
それにしても、私たちはなんと気まぐれなのでしょうか?
7月に入り、あのサッカージャパン狂想曲もどこかに消えてしまいました。

6月7日、雨の土曜日いわき市石森山のフラワーセンター陰にあるワイワイ農園に「さくらんぼ狩り」に行ってきました。
私の知人が経営しているのですが、障がい者施設、老人ホーム、関連会社の社員家族を無料招待するなど、大変喜ばれています。
私も孫を連れて行ったのですが、新鮮なさくらんぼを「自分で採って食べる」ということで、とても喜んでいました。
いつかある本でこんなことを読んだことがあります。
「人間は全て誰かに喜ばれる為に生まれてくる。そしてもっと人に喜ばれるように努力する」と。
この知人のように私も「もっともっと頑張ろう」と思いを強くしました。

6月23日と27日「いわきロボット研究会」が行なわれました。
災害対応ロボットの開発を通し、新たな産業集積を図り、東日本大震災からの復興を促進するという目的があります。
私たちは山林火災対応ロボット「消化ロボットがんばっぺ1号」を開発することにしました。
山林火災は意外と多く、ポンプを人力で上に運ぶなど消火活動が大変難しいのが特徴です。今回の開発が大きな社会貢献にも繋がると思っております。

6月29日広野町消防団の「民報金ばれん」受賞報告会が町中央体育館で行なわれました。
県内一優れた消防団をたたえる「金ばれん」表彰は消防団の士気高揚と地域の防災意識向上を目的に、福島民報社が実施しているものです。
広野立地企業にあるFFFC秋田課長が副団長をしており、私たちもたいへん誇りに思っております。
これからも益々活躍されることを祈って、ノンアルコールビールで祝杯を上げました。
嬉しい出来事 もうひとつ。
6月4日我家に待望の孫娘が誕生しました。
我家には3年生と1年生の男の子がいるのですが、妹が出来たことで大はしゃぎ大喜びです。家族が増えるのは本当に嬉しいものですね。

7月から当社は新年度を迎えます。
7/5(土)~7/6(日)にかけて栃木県の「ホテル・ラフォーレ那須」において第47期経営指針発表会が行なわれました。
7/5(土)8:00いわき中央より常磐道に乗り出発、常磐道から磐越道そして東北道に乗り10:30那須に着きました。
経営指針発表会は11:00予刻どおり開催。
会長、社長から経営指針が示され、全社員がそれぞれの目標をプレゼンしました。
来賓の小川会計社長室相談役の藤田智様より「サラリーマン人生50年を振り返って」、㈱日本メンブレン社長の吉田厚英様より「プロ精神を養え」とそれぞれ講演を頂き、大変実りある経営指針発表会となりました。
17:00発表会が終了、そのあとみんなで温泉に入り、18:30より懇親会に入りました。カラオケあり、ゲームありで宴会終了後も2次会・3次会と夜の更けるのも忘れて続いていたようです。
翌日は前夜の雨がうそのように晴れ上がり、素晴らしい朝を迎えました。
ラフォーレ那須の朝食はバイキングです。昨夜、宴会であんなに飲んだり、食べたのに、当社の女性陣は食べる食べる、恐れ入りました。(当社の女性は仕事も出来るのです)
8:10ホテル出発、噴煙上がる茶臼岳に向かいました。
最初ガスっていましたが次第に空は晴れ渡り、那須ロープウェイに乗って空中散歩しました。素晴らしい景観が広がり、心も大きく満ち足りた気分になりました。
眼下に一匹の熊を発見(第一発見者:高橋係長)、みんなで下を覗き込む。緑の中に真っ黒な熊がこちらに手を振っているよう。更に幸せな気分を味わいました。
お昼には那須ビール園で焼肉バイキング、チーズガーデンでご用達のお土産を買い、無事帰ってきました。

PDK第47期スローガンは ○常に元気   (Always cheerful)
             ○常に笑顔   (Always smiling)
             ○常に健康   (Always healthy)
             ○常に前向き  (Always positive)
             ○常にやる気  (Always motivated)
感謝しながら気持ちも新たにスタートです。

2014-7-12014-7-22014-7-3