◆ 2014年6月  憧れのハワイ航路

千葉 正広

暑い、外の気温は33℃
今日6月1日、まるで真夏のような天気です。
5月のスタートは雨の1日でしたが、その後はいい天気に恵まれ続いています。

5/10(土)新年度経営指針書検討案会議を新舞子海岸の簡保の宿で行ないました。 新年度は第47期となり、経営指針書を出すようになってから20年を迎える節目の年となります。会長も万感の思いとともに気合が入っております。
就任3年目を迎える社長を中心に幹部より思い思いのプレゼンが行なわれ、真剣な討議が行なわれました。
会議の後、ゆっくりと温泉につかり杯を交わし、夜遅くまで新年度にかける思いを語り合いました。

5/15(木)広野町立地企業会の総会がいわき駅に程近い正月荘で行なわれました。
各会社の責任者はみんな震災時から先頭に立って頑張ってきたメンバーです。
震災を機に立地企業会の絆が一層強くなったのをみんな肌で感じております。
これからもお互い助け合い協力し合って発展していくことを誓い合いました。
杯が進むほど、盛り上がったのは言うまでもありません。
立地企業会は先頭に立って町の復興に頑張っている自負があります。
帰町者の増えるのを期待しています。

話が飛びますが、韓国旅客船の沈没事故における一連の報道を見ていると、韓国社会の問題点が見える気がします。
リーダーのあり方、安心安全より効率最優先の危うさ、会社経営の在り方など他山の石としないよう留意していきたいと思います。

ところで日本でもスタップ細胞に関する小保方晴子リーダの件はどうなってしまうのでしょうか?
小保方リーダー1人に責任を押し付けて片付けるのでしょうか。
裏に小説「白い巨塔」のようなどろどろしたものがあるようで、後味の悪い結末ですね。

表題の件が後になってしまいました。
5/22(木)~5/28(水)ハワイに行ってきました。
ダイヤモンドヘッドに登り朝日を拝み、ワイキキの浜辺を走り、海で泳ぎ、常夏の島「ハワイ」を満喫しました。
パールハーバーでは、終戦の降伏文書調印式をした戦艦ミズリー号に乗り、また太平洋戦争の火蓋を切った真珠湾攻撃で撃沈された戦艦アリゾナの上に浮かぶアリゾナ記念館を見学、撃沈された戦艦から今も油が出ているアリゾナの涙も見てきました。
二度と戦争を起こさない決意を新たにした次第です。

ノースショアの海岸では運良くウミガメに出会うことも出来ました。
夢の島ハワイも、今は日本人がたくさんいっており、そう言葉に困ることもありません。一度行ったら、又行きたいというリピート客が多いのもハワイの特徴で、わかる気がします。
同時に「日本の良さ」も再発見しました。
今回は兄弟夫婦で「憧れのハワイ航路」を満喫しました。
ネクストタイムを期待して、これからの人生も大いに頑張っていきたいと思います。

5/12(月)ワールドカップブラジル大会の日本代表メンバーが発表されました。
代表23人の内、海外で活躍している選手12人が選ばれました。
初出場の頃とは隔世の感があります。
6/12(日本時間13日)開催のW杯が今からとても楽しみです。
さあ6月は当社決算月です。健康に留意してレッツゴー、感謝、感謝です。

2014-6-1