◆ 2012年6月  薫風に誘われて

千葉 正広

6月に入るとやはり初夏という感じがする。
今年の5月は天候が不順で暑くなったり、寒くなったりで大変だった。
5月後半、薫風に誘われ、会津を旅した。ゴールデンウイークが過ぎた後の休日だったせいか観光客はまばらだった。鶴ヶ城、飯盛山、会津酒造館、猪苗代湖畔にある野口英世記念館、世界ガラス館など観光地ながら人混みがないと少し寂しい。やはり原発の影響があるのかなと考えてしまう。宿は東山温泉、夕食・朝食ともバイキング方式、私は苦手だが、妻と娘はよろこんでいる、今はこういう方式が多くなったようだ。翌日は猪苗代湖からスカイラインを吾妻小富士に登り、高湯温泉、フルーツラインに降りて、福島西ICに入った。
会津で特産の馬刺を食べ、一杯飲んだので、運転は娘にしてもらった。少し怖かったが、スカイラインから眺める一大パノラマはまさに絶景であった。
清々しい気分になりながら、いろいろ思った。
あの3・11から1年2ヶ月が経過、あっちへ行ったり、こっちへ着たりと数え切れない位いろんなことがあったけれど、現実にいろんな形でまだまだ引きずっていることを実感。
私の住むいわき市でも毎週、復興に向けてのイベントが行われている。
双葉郡の人たちも大分入ってきており、ミニバブルとまでいかないが、かなりの賑わいである。
広野町でも復興に向けて、花火大会や蛍祭りが計画されているが、こちらは町に人が戻るかどうかは意見が分かれており、難しい問題であるが、私たち工業団地にいる者は復興に向けて、本当に熱い気持ちを持っている。「戻ってこいよ、I LOVE HIRONO」

5/21(月)金環日食を生で見ることが出来た。
太陽と月と地球が1直線になる瞬間、感動の一瞬。普段より1時間早く会社に着き、会社の駐車場で待っていた甲斐あり。後で「残念ながら見損なっちゃったよ」という人の話を聞き、なぜか優越感に浸る。
6/3(日)スパリゾートハワイアンズで全国フラフェステバルが行われた。私の先輩で大変お世話になった松井和勇さん率いるハワイアンバンド「パインカマアイナス」が演奏するということで、私も出演することになった。といっても司会と数曲歌うだけであるが。
日曜日ということで大勢の観客を前にしてのステージなので、少し緊張したが、復興に役立っているのかなと思うと嬉しくなる。
さて、かねて改修中だった新事務所もようやく完成となる。
おりしも6月は44期決算月となる。有終の美を飾るべく、只今奮戦中。
6/30~7/1山形県蔵王ホテルで来期45期の経営指針発表会が行われる。
その準備と来期に向けて、また熱い戦いが始まる。

6gatsutsushin