◆ 2010年09月  9月の祝日に想うこと

坂本 幸江

 今年の夏は「暑い」という言葉を何度使った事でしょう。エアコンの無い我が家は家の中は扇風機、散歩など外にいる時はうちわが大活躍しました。
9月も残暑が続きそうな気配が感じられますが、夏のなごりを楽しもうとこの暑さを前向きに考えています。

 今回の広野だよりは、坂本が担当します。
営業業務課に所属しており、広野工場の外部窓口となっております。迅速な対応を心がけておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 社長から42期の決算が黒字になったと発表がありました。41期は赤字決算でしたので42期の経営指針書には、何が何でも黒字に転換という目標を掲げ、全従業員で目標達成に向かって経費削減や各作業の改善を試みました。そのような努力をして42期が黒字になりましたが、黒字の要因の一つには、休業・教育訓練の助成金や税金の還付金が含まれています。43期は助成金や還付金の恩恵は受けられないでしょう。私達従業員一人一人が使命感を持ってお客様に満足していただける製品作りを行ない、付加価値の高い製品開発にも邁進して粗利・売り上げ向上に反映できればと思っています。

 東京足立区で戸籍上111歳の男性の遺体が発見されて問題になったのが発端になり、次々に100歳以上の高齢者の所在不明が報道されています。話を聞いていると「弟と住んでいるのではないか」「30年前に会ったのが最後で今はわからない」など自分達の親や身内の事なのに信じられない言葉です。
同じ時期に23歳の母親が2ヶ月家に戻らず、二人の幼児を死なせた。という事件がありました。私にも子供がいます。自分のおなかを痛めて生んで可愛くない親はいないでしょう。二人のお子さんの事を思うとやりきれない気持ちで一杯になります。このような事態になる前に解決方法があったはずです。人の命は、何にも代えられない尊いものです。

 9月の祝日に敬老の日と秋分の日があります。人生の先輩のご苦労を労い、お墓参りをして御先祖様に感謝の気持ちを伝えたい日にしたいです。

 民主党の代表選が9月1日告示、党所属の国会議員、地方議員、党員・サポーターの投票により、14日に選出されます。その代表選に6月に政治資金問題で幹事長を辞任した小沢氏が出馬を表明し、小沢氏を支援するという元首相の鳩山氏。代表選で勝てば小沢首相誕生となります。お金にまみれて幹事長を辞任した人が日本の首相になっていいものなのですか?釈然としない思いをもっているのは、私だけでしょうか。世論調査で首相となる代表に望む事は
『リーダーシップ』
『国民への説明能力』
だそうです。会社で求める事も同じだと思われます。この代表選が行われて私達の生活がどのように変わるのでしょうか。

 今後の動向が気にかかります。