◆ 2009年06月   JPCA Show

矢浪 裕志

 戦後最悪の景気後退GDPの落込みが年率換算で15.2%となったと報道されました。そんな中でも今年のJPCA Showも3日から5日まで開催されました。今年も渋りながらも参加いたしました。昨年は日程が変わり第2週の後半だったので、見学に行きませんでした。それなので比較は出来ませんが出展数は相当落ち込んでいました。初日に見学に行きました。関係者が言うには、今回は出足が悪く開会式なども昨年の2、3割程度しか出席していない。レセプションもホテルでの飲食をやめてJAZZのコンサートになりました。それでも業界の関係者に会えるのは大変楽しみだし情報も得られます。広野工場にいることが多く最新の生の情報が得られる事は得がたい事です。

 給与振込みをビジネスウエブでする事にしました。残念ながら振込めないケースが5件ありました。カタカナの振り仮名が違っていて合致しないと言う事で振込先金融機関から修正を求められました。2日前に言ってくるところ、振込み日にしか言ってこないところと対応も違います。漢字で本人名を入れていたので余り気にしないで振り仮名を入れましたが、口座番号とカタカナの振り仮名で本人確認するそうです。だったら漢字の名前はなしにすればしっかりとカタカナの読み方を確認したと思いました。とは言っても言い訳になってしまいます。カタカナを確認する方法があるのだからきちんとしておけばよいので面倒がらずに確認する、これはやっぱりポカミスです。反省しました。

 どうやらGMの破綻が現実となるようです。世界一の企業にもなった事がある会社が連邦破産法11条を申請して再出発する。どんどん小さくなっていく世界の経済が小さくなって行く。大きく振れた金融が逆に振れている。まるでブランコの様に。GMはとうとう6月1日に現実になってしまいました。