◆ 2009年05月   ゴールデンウィーク

矢浪 裕志

 金融恐慌の話は聞き飽きましたか、それでもまだまだそれらしい書籍は出ています。負けずにその後も関連本を読み続けています。

 4月から経理・総務事務は広野工場に移管しました。まだ慣れていませんので不都合を起こさない様に気をつけています。時間が解決してくれると思いますがそれまで、関連の人達で応援して見守っていきます。“大変ですよ”と言う人と、“それはいいね”という人、“無関心に聞いている人”に分かれます。“それはいいね”という人が多かったので、気楽に移管しています。その顛末はすぐに分ることですが。先月引越しの話を書きましたが、広野工場に居る事が避けられないのだったら、仕事がやり易いように変えることは必然です。快適にやりたいですね。

 定額給付金は我社にいるベトナムからの実習生にも出ます。町役場からわざわざ二人の職員が申請書を持って来社してくれました。その場で本人を立合わせて申請の書類に記入しました。こう言う所は地方のとっても良いところです。我社でも休業を今年の初めからしていて、給与も減っているので本人たちは大いに助かると思います。でも2兆円は無駄使いになってしまいます。

 今年の連休は横浜から妻を呼んで会津地方へ行きました。テレビなどでは今年はETCを搭載した乗用車の高速道路料金の一律千円になる、景気対策としての効果により渋滞が近年にないほど伸びると言う予側になっていました。5月3日の朝8時過ぎに四倉の部屋を出ました。磐越道はスムースに流れていました。郡山のジャンクションの手前で少し渋滞しただけでした。東北道につながるところです。会津鶴ヶ城近くの市営の無料駐車場に止めて見学に行きました。城の中は混んでいました。天守閣まで行って戻ってきたら1時間30分程かかっていました。NHKの大河ドラマ“天地人”ゆかりの直江兼続に関連したよろいかぶとが飾ってありました。それと直江状なる徳川家康宛の言い訳の書状も飾ってありました。近くの会津松平氏庭園御薬園も見てきましたが、入場料払うほどのことはなかったと感じました。皆さんは、ささやかに近くで楽しんでいるようです。猪苗代湖を見てそのまま泊まらずに帰りました。思ったほど渋滞もなく夕方には自宅に戻れました。後は会社に荷物を置きに行ったきりで、家で読書とケーブルテレビの映画を見ていました。