◆ 2009年04月   引越し

矢浪 裕志

 四倉の鬼越から四倉の東2丁目へ引っ越しました。四倉駅を挟んで丁度反対側になります。歩く時間も殆ど変わりません。家賃が5千円安くなりました。マンションなので戸締りが簡単ですし、入口は暗証番号を押さないと入れないようになっています。8階建てとこの周りでは最も高層で裏側は目の前が太平洋の海、いわゆるオーシャンビューと言うやつでリゾート用のマンションです。居住面積は狭くなりましたが、以前よりも使い勝手が良くなりました。前は2階建ての一軒家だったのですが実際に使っているのは1階だけで2階は着る物と小さな箪笥、予備の布団などが置いてあるだけでした。今度のところは1フロアーなので居住面積の割に使い勝手は良くなりました。6月で4年も経ち再契約になるので、先手を打って値引き交渉をしました。残念ながら断られましたので、行きがかり上ほかを探しました。探していたらうまい具合に入居募集の看板が出ていて、その電話番号に連絡して見せて貰いました。気に入り本社から戻り、直ぐに契約しました。もう1つ良いところは四倉の図書館が歩いていける距離にあり、今まで以上に通う事になりそうです。小さな図書館では入る時も帰る時も挨拶するようになっていて、いつの間にか自分でもそういう習慣になりました。天気が良ければ日の出が目の前で海から上るのが見えます。両手振り体操も1段と愉しみになります。

 妻と娘それに実習生の2人女ばかりのお助けマンに手伝ってもらい、28日の1日で家の明け渡しと荷物の移動を終えました。その頃から喉に違和感があったのですが、食べたり飲んだりは出来ました。3月31日朝におかゆを食べてから、4月2日の早朝まで食べるのも飲むのも辛く、2日間断食状態でした。病院で点滴を打ってもらい薬を飲んでようやく食べるのも飲むのも出来るようになり、測ってってみると3k体重が減りました。医者には急性の扁桃腺だと言われました。

 3月20日と21日2日間に渡ってマネンジメントゲーム通称MGをやりました。これは雇用・能力開発開発機の職業能力開発計画にのっとり10月の計画にしたものを実施したものです。我社の顧問税理士小川会計から専門家に来てもらい延べ17時間位掛かりました。従業員10人と役員2人が参加して4期の決算をこなしました。予定よりもかかったのは、外国人を含め始めて接するゲーム内容だったので、致し方ないと思います。それよりも懇切丁寧に教える方が大変だったろうと思いました。全員が今後の為に自分のスキルが上がるのだろうと思います。感想文を読むと、久し振りに充実した時間が過ごせたのでしょう。その様に感じられました。

 そろそろ桜の便りも聞かれますが何とかして今年は三春の滝桜を見に行こうと思っています。日に日に暖かくなり花の季節を迎えるとほんとにほっとします。つかの間仕事の事を忘れましょうか・・・・・