◆ 2008年08月   息子の事

矢浪 裕志

 今年の経営指針書発表会は、千葉県野田市にあるクリアビューゴルフクラブ&ホテルと言う、利根川の河川敷コースのゴルフ場に併設されたセミナーハウスで行いました。駐車場にある車は広野工場近辺の駐車場にある車種とはかなり違っています。工場の駐車場に置いてある車の半分ほどは軽自動車です。それでも結構飛ばす軽自動車もあり煽られたりします。ここでは都心に近いので、国産の高級車や外車がずらりと並んでいました。燃料がこれだけ高くなってしまったら、心理的な影響が大きくなって厳しい経営環境になります。個人にとっても、会社にとっても、41期は中期経営計画の最後の年になりました。40期計画は売上げ粗利とも未達に終わりましたが、前年度に比べればよい数字になりました。懇親会その後の2次会で皆さん楽しんでくれたようです。特に親睦会長の風船割りのゲームは秀逸でした。大いに笑わしてもらいました。感謝いたします。

 先月の27日にあぶくま洞へ行ってきました。広野工場から1時間ほどのところでした。昔にも行ったことがありましたが、よく覚えていませんでした。ヒェー涼しい!内は何と15度、外は30度 近くあり半そででは寒いくらいでした。天国から地獄。ここから少し奥に入水鍾乳洞と言う鍾乳洞がありそこは初めてでした。あぶくま洞より小さく狭く、Aコース、Bコース、Cコースとあり当然入場料が違い、それに伴って仕度しなければAコース以外は行けないのです。ヘルメットと懐中電灯、濡れるので合羽そして雨靴。もちろん持ち合わせがないのでAコースにしました。大抵の鍾乳洞は入口と出口は違うのですが、入水洞では行って帰って来るようになっていました。中ですれ違うところがあり午前中の早めだったので気になるほど待ちませんでした。混雑してるとどうなっちゃうんだろうか、他人事ながら心配になります。メタボの人は通り抜けられないほど狭いところもありました。ここは気温14度でした寒い! 準備万端の小学生の団体が待機していました。

 子供が3人いて、残った次男が今年の4月までに大学を卒業して仕事を持ち、巣立っていく事ものと思っていました。昨年から少しおかしいところがあって、『もうすぐ働くのだからアルバイトは止めるように言いました』家に帰って妻に聞くと『アルバイトに行っている』と何度か聞いていたので。家を留守にすることが多いので細かく見ていられませんでした。結果から言うと大学を退学しました。今は一人で欧州旅行に行っています。隔世の感があります。気軽に行けるようになっているようです。先頃亡くなった尊敬する小田実の『何でも見てやろう』や『1日5ドル・・・・・・の旅』、『無銭旅行入門』なんかに触発され夢中になって行くことを考えた事もありました。悩んでいるようです。これから何をしたらよいのかが解らなくて。ワタミの渡邉美樹社長や、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長が欧州旅行や留学で自分の行く道を決めたように、と送り出しました。帰ってくるのを楽しみにしております。先日のメールではオランダにいるようです。