◆ 2008年04月   桜の花の咲く頃

矢浪 裕志

 幾つになっても暖かくなり、日が昇り、毎日少しずつ明るくなるのは、とても嬉しくなって来てしまいます。私は早く寝て早く起きるのが習慣になっていますので、朝はどんなに早くても歓迎できます。自宅のある横浜の青葉台から福島県の広野工場へ出勤しても、いつも1番早く出社しています。全然苦になりません。途中で時々眠くなる事がありますが、その時は無理をしないで、10分から20分程仮眠します。お彼岸が過ぎて寒さも和らぎ、もう桜の花便りが聞かれます。三春の滝桜を1回見てみたいのですが、今年は何とか行ってみようかなと思います。富岡の夜ノ森公園の桜並木は、ここ数年連続して見ています。昨年は泊ったので夜のライトアップした桜並木を歩きましたが、寒いのなんの、早々に部屋に戻って寝てしまいました。1日に横浜へ帰ってきましたが、既に満開が過ぎてハラハラと散り始めていました。会社の近くで昼過ぎに桜並木を通ってみたら、お弁当を広げて花見をしている風景が、あちこちでまだまだ見られました。

 西の沢溜池の白鳥は10日間ほど留守をした後で見たら既に帰ってしまい1羽もいませんでした。暖かくなると寒い方に行ってしまう、不思議な感じがしますが、それが丁度いいのでしょうか。

 いつになっても仕組みを作るのに苦労が耐えません。まだまだ現役で先頭に立ってやりなさいという事だろうと思って毎日を過ごしています。考える事が絶え間なくあり、まだまだ勉強しなくてはいけないようです。心配になったり不安になったりする事もありますが、気にしない、すぐに忘れる、矮小化して考えるなどでストレスをためない様にするコツも身につきました。健康には気を使っています。NHKの『ためしてガッテン』などは特に参考になるので良く見ています。先日帰ったとき、妻が50肩になってしまい、後に手が回らないと言っていました。医者にもそういわれたそうです。『ためしてガッテン』で以前予防法を見ていましたので、朝は今でも肩を回す体操をしています。そのおかげか40も50も60歳も快適に過ごしています。おたくと言われてもおかしくない位、色々組み合わせて朝20分ほど運動しています。これからの為に・・・・・。

 2日、3日で本社の残った機械設備を廃棄しました。これから6月までに事務所の移転と、現事務所の取り壊しをして更地にする事になります。その後ささやかな敷地に事務所を新築する事にしました。大変楽しみです。