◆ 2007年08月   経営指針書発表会

矢浪 裕志

 広野工場での3回目の夏を迎えます。今現在梅雨が明けていないので、夏の感覚がまだからだに起きてきていいません。7月の14日は恒例の経営指針書発表会を『デュープレックスセミナーホテル』で開催致しました。今年も雨で残念ながら、屋外でのバーベキューパーティは中止になりました。前回40周年の記念になると書きましたが創立が1968年の12月でした。よって40周年は2008年、来年の12月になります。これは決算期を変更して3ヶ月だけの決算をしたためだと思われます。1年延びて計画が益々立てやすくなりました。と言っても近くならないと気も乗らないのですが。

 いよいよベトナムからの研修生が赴任いたします。その前に研修生の勉強を見に来て欲しい、との富士経営交流協同組合の矢野嬢からの依頼に答えて、19日に様子を見てきました。研修中の8名の中で女性は我社の2名だけでした。若年の肉体労働的作業従事者を欲する事業主が多いのかなと思いました。やり取りを聞いている限り、まだまだコミュニケーションが出来るのは、後3ヶ月以上かかりそうです。後は毎日接する当社の従業員がその気になるかによると思われます。期待しましょう。

 犬吠崎へ行ってきました銚子の先です。利根川が太平洋に注ぐ出口になっていて、まるでおちょうし(お酒を飲む銚子)のようだと名づけられたと、ガイドさんが言っていました。東京駅から特急しおかぜで、途中成東から各駅になり高校生が大勢乗ってきました。どうやら期末の試験中らしく停車する度に乗ってきました。銚子から第3セクターの電車、銚子電気鉄道の1両電車で、犬吠駅まで昔の都電のようなゆっくり走る電車でした。以前は地下鉄の車両のようでした。周りに紫陽花がさき乱れている所を通り、箱根のケーブルカーを思い出しました。灯台からは曇っていて回りは良く見えませんでしたので、中は入りませんでした。最近テレビ番組に旅館での料理がおいしい何て言わせていますが。今思い出しても印象が薄く、増して美味しいとも思いません、かといってまずい訳でもありません。感度が悪くなったのか食べられれば良い、あまりこだわりがなくなった様に思います。いいのか悪いのか。

 話は少し違いますがこちらに居るとテレビを見る事が少なくて、それも民放はあまり見なくなりました。殆どNHKを見ます。この間チャンネルを変えるやつ(リモコン)が効かなくなって(もちろん電池は換えました)チャンネルを変えるにはテレビの前に行かなければならないので益々面倒になり、コマーシャルのないのでどうしてもNHKを見る機会が多くなります。特に朝は全部のチャンネルでニュースしか放映していませんが。朝の早い私はその中でも『おはよう日本』5時からを愉しみにしております。女子アナの小郷知子アナを見るのが密かな愉しみにしております。たまに早おきする機会があれば見てみてください。とても魅力的で大変気に入っております。6時半までです。

 今回は日の出が発表できなかとおもっていたら、24日朝早く外に出たら満天の星、これは日の出を撮りに行かなければ、4時前に車で浜街近くまで行きました。雲もなく、くっきりと撮れていませんか。31分の1のすべり込みセーフでした。

 おまけに参議院選挙の感想、自民党の歴史的大敗だそうです。負けるのは周知の事のように報道されていましたが、ここまで負けるなんて。私は大変に良かったと思っています。今後安倍総理大臣がこのまま政権を続けられるのか・・・・・。某大臣がここで辞めたら今までと同じになる、古い自民党に戻ってします。といっていましたが、結果責任を取るのに古いも改革ないと思うのですが・・・・・。特に印象深かったのは国民新党の亀井久興の娘亜紀子の当選でした。親父さんのにこっと笑った顔が今回の選挙結果を物語っているようです。