◆ 2007年07月   JPCA Show

矢浪 裕志

 今年のJPCA Showは盛況で前年に比べ1割ほど多くの人達が来場しました。何でこんなに多いのかな、ある人曰く仕事が少ないから来ているのじゃないか、と話していました。初日に出かけました。11時ごろ着きましたがその印象が大きい様でした。統計結果から初日は37.918名(34.755)3日間合計で131.355名(118.806)の入場者。( )内は前年度。多くの方に来ていただきました。広野工場からも何名か来てもらいました。今まで以上に反応は大きかったようです。今後の受注に期待しましょう。

 5月の連休明けにパートタイマーの募集をしました。このときは殆ど反応がなく面接者は1人だけで、採用に至りませんでした。ハローワークにも募集をかけていますが思うように集まりません。そこでチラシの発行会社を変えて出してみました。その時は少し反応が上がり採用に至りました。今回の面接者に聞いてみると。前回のチラシも見ていたり、ハローワークの募集も知っていたりしているケースがあり、今回の面接になりました。その時のタイミングの微妙な綾があるのを感じました。前回だったら希望が合うのに今回だと合わない。思い立ったら行動するのがやはり良いようです。そんな風に感じました。流されずに決断する勇気がその人の人生にも大いに影響されるのでしょう。

 四倉の貸家の近くに中古住宅の売家が出ていたので、仲介の不動産屋に電話して6月9日の夕方に見せてもらう事になっていました。その日は広野工場の出勤日なので終わってから見せてもらう段取りだったのですが。昼過ぎに電話があり、午前中に見た客が是非欲しいとその場で決めてしまい、断りの電話がありました。冷やかしのつもりでしたが惜しい気持ちもしてきました。ちなみに提示価格は850万円、敷地は約60坪位らしく5LDKとの事でした。残念!! 後で社員に聞いたら安くないと言っていましたが、どうなんでしょう。私から見たらやはり手ごろな値段だと思います。6月20日で3年目に入ります。予定では2年間でしたが。あと1年いる事にしました。

 7月からは40期に入ります。今後のやり方は様子を見ながら引き継いで行き、居なくても流れるようにしていきます。仕組みと決め事だけはきっちりとしておきたいと考えております。