◆ 2017年09月  8月夏休み

矢浪 裕志

 おお!!何だこの天気は每日雨か、どんより曇った天気、晴れ間は殆ど見られない。なんの因果か知らないけれど、このまま夏が終わってしまいそうだ。夏の暑さを目論んだ稼ぎ時の人達は、どうなってしまうのだろう。連続の降雨記録は何十年ぶりに更新したとか、ちっとも嬉しくない多くの人たちは空を見上げて大きなため息をついた、と思う。太陽光の発電量も昨年度に比べ71.3%しか発電してくれませんでした。期待はずれの夏の救いは唯一水源に大量の水がたまったことだろう。有意義に使って下さい。

 お盆の休みは子供たちが孫を連れて遊びに来てくれました。社長のところは離れているので日帰りというわけには行かず、何日か泊まり1日だけお誘いがあり、パシフィコ横浜の“恐竜展”へ行きました。子供連れで混雑して、子ども騙しながら採算は良いように思いました。みなとみらいのクイーンズスクエアも時間のある人が大勢詰めかけていました。早めの昼食を取りにイタリアンレストランで30分から1時間待ちと言われました。近くを眺めて時間を潰しましたがそんなに時間を有効に使えないまま、結局1時間半も待ちました。一人だと考えられませんが成り行きでそうなりました。しかし、待ったかいがあって料理は予想よりも美味しかったです。

 娘の家族と北海道に行ってきました。ここ数年腰が悪く座布団に座って新聞をみたり、椅子に座ってパソコンをしている姿勢を続けていると、腰が曲がったようになり、真っ直ぐ立つことが困難になっています。横になったり反り返ったりすれば背中は真っ直ぐなりますが、そのうち歩くのも動くのも難しくなるのではないかと危惧を抱くようになりました。8月から新聞の折込チラシに入っていた近くの接骨院へ通い始めました。医者へも何度も通いましたが、大抵は加齢でしょうがない、運動をするように言われてお仕舞なのに、その接骨師は『良くなりますよ3ヶ月は通って下さい』と言われました。これで良くなれば万々歳です。10月に良い報告が出来ることを願っています。今のうちに出来ることをしようという考えになり、今年から子供家族と順番で何処かへ行くことにしました。その第一弾として娘の家族(旦那は不参加)大人3人子供2人と幼児6人でした。1歳の誕生日を過ぎたばかりの幼児は手がかかることこの上ない。6歳と3歳の子供を含めると出かける苦労は大変なもんだと感じました。涼しい北海道が良いと言うので計画は娘に任せました。星野リゾートトマムに2泊して1日は旭山動物園の見学というコースを作りました。8月の終わりの週だったのですが、行きのJAL便も帰りの便も満席でした。ホテルもフロントに聞いたら満室ですとの返答でした。客層は関西からの日本人観光客と中国人らしい観光客で溢れていました。帰りの羽田空港からのたまプラーザ行きのリムジンバスも補助席が必要になるほどの混み様でした。

 8月はほとんどの会合が夏休みを取るので、今回は遊びに行ったことしか書けませんでした。9月はもっと良い報告が出来ますように。残暑があるようなので体調管理に気をつけて、お体ご自愛ください。

旭山動物園途中の花畑のファームで記念撮影
旭山動物園のアザラシの行動展示
ホテルのフロントの木彫りの鹿の上で

横浜の恐竜展で孫2人
イタリアンで昼食1時間半待ち
夕食後の花火
四倉海岸の久しぶりの朝焼け
星野リゾートトマムの記念撮影
森のレストランニニヌプリでの夕食
1時間半待って雲海テラスから雲海を見る