◆ 2012年8月  猛暑

千葉 正広

7月下旬、太平洋に面したいわき市もようやく、梅雨が明けました。
ロンドンオリンピック開催に合わせたようにです。
明けたと思ったら連日の猛暑、真夏がやってきました。
ロンドンでも毎日熱い戦いが繰り広げられ、日本選手の活躍に興奮をしております。

さて45期がスタートして早1月、あっという間に過ぎてしまいました。
売上高の方はいまいちですが、新体制に移行して、まずは順調な滑り出しというところでしょうか。
気合が入り過ぎると、時として空回りすることがあるので、そこは自分自身で要注意。
8月にはお客様の工場監査も予定されているので、今月は特に5Sに力を入れていきたいと思っているところです。

7/15(日)~7/17(火)出羽三山(月山、羽黒山、湯殿山)参拝に行ってきました。
出羽三山神社の創建は推古元年(593)に蜂子皇子が羽黒山に羽黒大神を勧請したことが始まりとされ、月山、湯殿山と次々に開いて出羽三山修験の祖を築きました。
歴代領主だけでなく、朝廷や幕府などの中央権力からも崇敬され、信仰を集めていました。現在の社殿は文政元年(1,818)に再建され、三所の神々を合歳しており、羽黒派古修験道独特な建築様式となっています。
五重の塔を見学しながら山登りをし、参拝するととても神聖な気持ちになりました。
夜は宿坊 宮田坊で精進料理と入浴。お神酒と称した日本酒(地酒 竹の露)は飲み放題。
お風呂は勿論温泉、疲れた体は大いに癒されました。
8月に入ると各地で花火大会をはじめ復興を旗印にした夏祭りが目白押しとなります。
8/3(金)いわきおどり小名浜大会
8/4(土)小名浜花火大会
8/6(月)湯本温泉やっぺおどり
8/6(月)~ 8/8(水)平 七夕まつり
8/8(水)いわきおどり
8/11(土)四倉港、広野町 鎮魂の花火大会
8/13(月)~ 8/15(水)いわき回転櫓 盆踊り大会
8/20(月)夏井川流灯花火大会
ざっとこんな具合ですが、このほかにも大小いろんなイベントがあります。
お祭り大好き人間の私はまたまた忙しい夏になりそうです。
小名浜の花火大会は既に行ってきました。津波に襲われた現場なので開始前に主催者側から震度5以上の地震が発生したら、直ちに中止、それから避難場所についても説明がありました。音楽と花火の競演、10,000発の花火が夜空に輝き、20万人以上の観客でとても感動的な花火大会でした。

8/6(月)広島原爆記念日の今日、私も誕生日を迎えました。
健康で誕生日を迎えられたことに感謝、出社前の早朝、1時間ほど散歩しました。
散歩しながら考えました。
以前読んだ本の中に、たしかニーチェの言葉だろうと思いますが、こんなことが書いてあったことを思い出したからです。
「悔いのない人生とは、人生においてどれほどの苦労・失敗・挫折があっても、あの苦労・失敗・挫折があったからこそ、私の心はこうして成長することが出来た」といえる生き方が最高の人生である」と。
果たして自分は悔いのない人生を歩んでいるのだろうか?
そんなことを自問自答しながら心地よい汗を流し、シャワーを浴びて出勤しました。

また8月はお盆の月であります。都会に出ている人は多くの人が帰省して墓参りをします。
地方では8/13にお盆さまをお迎えし、8/16にお送ります。
親戚縁者が集まり、墓前に手を合わせ、ご先祖の供養を行なうのです。
そしてこの時、心は清新になれます。
志を抱く時、人は一日一日を大切に生きていくといいます。
私も志だけはしっかり持って暑い夏を乗りきっていきたい。

2012-8