◆ 2014年02月  『鬼は外福は内』

矢浪 裕志

 1月は雪も降らず雨も降らずかすかに雨が降ったような気もしますが、殆ど快晴の日か曇りが続きまました。その分あっちでぴり、こっちでぴりと、静電気の影響を受けてびくっとする事がありますが。未だにスタッドレスタイヤを履かずに走っていますが、天気予報とにらめっこで過ごしています。日本海側の人たちには雪による苦労が絶えないようです、ロシアのニュースで見た氷点下60度にはびっくりしました。日本にいる人は天国に住んでいるようです。

 娘の娘、私にとっては孫娘のお宮参りに付き合ってきました。写真館での撮影で苦労するのは、幼い兄貴の方です。3歳くらいですとじっとしていなくてきょときょとしています。ふたりの笑顔の写真を取るのに、何十ショットもとるのですが、そのうち赤ちゃんが泣き出す始末。そんな風景がなん十年前にあったことを思い出させてもらいました。この孫娘のためにお雛さまを娘と買いに行ってきました。可愛いい孫娘の成長が楽しみです。

 1月の最終金曜日に我社恒例の“新春交流会”を小名浜のオーシャンホテル&ゴルフクラブで開催いたしました。遠く雪深い秋田から、関東方面からも多数参加いただき賑やかに楽しいひと時を過ごす事ができました。ここは温泉で、風呂も4つあり、太平洋が見えるように露天風呂もありました。そして肝心なサウナも付いていました。時間が無くてゆっくりは入れなかったのが心残りでした。今回はゴルフの希望者のコンペを組みまして、3組12名で太平洋を望む本格的シーサイドコースで日頃の腕を披露してもらいました。暖かいと言っても真冬です。風の影響が無い分過ごし易かったのですが、皆さま風邪など召されなければ良いのですが。私の結果は押して知るべし。10年ぶりくらいです、もともと上手くなかったので実力どおりでした。

 東京都の知事選の支持結果がマスコミで報道されるとおり、桝添要一の優位のままなのか、細川護煕の逆転勝利するのか興味深い所ではありますが、結果は9日の午後8時以降でないと分りません。東京都民にとっては福島における原子力被害は言うなれば“他人事です”。細川さんや、小泉さんが『原子力発電エネルギーに頼る勢力か』『再生可能エネルギーに頼る勢力か』と声高に叫んでも、自分たちにもっとも関心のある経済的な恩恵によって判断されてしまいそうです。

 名護市長選で辺野古移転反対派の市長に賛成派が負けましたが、都知事選でも負ければ求心力は落ちるのだが、原子力発電は今回の選挙の争点にならないで終わってしまいそうです。靖国神社にお参りしている時間があるなら拉致被害者の救済に一刻でも早く取組まなければ申し訳ないのではないでしょうか。

 昨日は豆まき2月3日の節分でした。本社の帰り、東雲寺という成田山の末寺で豆などを蒔いているところに遭遇しました。

『鬼は外、福は内』