◆ 2009年03月   我社の対策

矢浪 裕志

 春の訪れが近いのを感じます。横浜の家に帰ると梅の花が咲いています。その他、良く知らないが花々も咲いているのが目に付きます。常磐線の特急列車越しに水戸の偕楽園の梅が咲いているのが見えました。桃色と白色の梅が程よく分かれて咲いていました。五分か六分咲きと言うところでしょうか。広野工場は2月の終わりになっていくらか咲いているのを見かけました。インフルエンザも前評判より少ないようでした。これからは花粉症の時期に入ります。2月14日の夏日の影響で16日から花粉が多く舞ったようです(15日は何処へも出かけなかったので)。目も痒いし鼻がむずむずしました。朝も起きると鼻詰まりになってしまっています。電車の中でもマスクをしている人たちが多く乗っていました。まいったなあと思いました。広野工場へ戻ったら注射を打ってもらい、あのつらい思いはしたくありません。

 久し振りに神奈川分科会に出席しました。新横浜国際ホテルに会場が移って初めてです。以前は新横浜プリンスホテルでしたが、その後にグレースホテルでも開催していたそうです。3年ほど欠席していたようです。形体も変わり規模に関係なく神奈川県に本社のあるプリント基板製造業が会員資格のようです。我社のような20人足らずの従業員から上場会社までが出席します。以前は売上げ10億以下の会員企業の集まりでした。そのままだと会員企業が減り、存続も危ぶまれて規模に関係なく会員企業が参加するようになりました。議題はないに等しく、現状の各企業の様子を伝える事になりました。何処も似たり寄ったりで、大は大なりに小は小なりに金融恐慌、経済恐慌の波を如何に小さくして乗り切るか、いや生き延びるかと言う段階に入ったようです。緊急雇用安定助成金の申請は基より残業禁止、管理職以上の給料の削減などやれることは何でもやろうとしている事が、殆どの企業で聞かれました。我社でも緊急雇用安定助成金の申請を年明けの5日に行い受理されました。もう3回目の申請をする段階になりました。休業だけではなく、教育訓練も連動して出来ないか、相談する予定です。アメリカは、GMとクライスラーの自動車会社の破綻も近いようだし、AIGの様に世界で1番の保険会社も6兆円からの赤字になり政府追加支援がないと維持できない経済の危機状態になったようです。シティバンクも国有化して、なお政府に資金を入れないと破綻寸前です。これって日本のバブルと同じ、むしろ規模を大きくした状態になっている。日本への影響が大きく、日に日に悪くなって行くのが分りますし、底が見えない。自分自身の会社の事を何としてでも守って行くことが最優先事項になってしまいました。赤字にならない様にあらゆる出来る事を検討しています。良い話が出来るようにしたいものです。