◆ 2019年1月  平成31年賀春

矢浪 裕志

 2019年、あけましておめでとうございます。

 平成31年最後の年に入りました。今年は良い年にしようと年が明ける度にそう思います。追いかけられているように感じてしまうのは、年をとってしまったからなのでしょうか。穏やか日々が続きましたが、墓参り以外は出かけることもなく過ぎていきました。新たな年号は4月に発表になりますが、これからは西暦にしたほうが計算しやすいし分かりやすいのではないかと思います。役所はそれでも元号を使用するようですが。

 昨年暮れに川崎異業種研究会の忘年会に行ってきました。代替わりが進んでいて、よく知った会員が少なくなってきました。以前は製造業が多かったように思いましたが、サービス業者や士業の方も何人かおりました。

 ジェフ・ベゾスの報酬が多い、ビルゲイツの資産が沢山だとか言われておりますが、アジア企業の2017年の高額報酬が発表されましたが最高は320億円だそうです。税金にどれだけ取られるのかと他人事ながら心配になります。

 平成31年の新年が明けて、今年も青空に覆われた良い天気になりました。今年も我家で新年会をしましたが、風邪を引いた、咳が出るなどで欠席者がいたのと、次男の家族がこの寒さの中を極寒のロシアのウラジオストクへ行くので欠席になりました。弟が上等の牛肉を持ってきてすき焼きがメインの料理になりました。

 1月の第2土曜日は毎年経営計画達成会議をします。半期過ぎて達成状況の報告と課題解決の改善方法の検討をします。ほぼ半日にかけて話し合います。そして今年はじめてのサラメシは我社のお母さんのお雑煮、きなこ餅、そしてチーズに海苔巻き餅を頂きました。お雑煮を作らない家庭もあり、今年始めて雑煮を食した人をいました。大変好評でした。

 四倉の部屋の近くの床屋のおばさんに紹介された、佐藤鍼灸院に行ってきました。昨年の9月頃に紹介してもらっていたのですが、行ってみようという気になかなかならなくて、年が明けてしまいました。新聞雑誌本などを見て鍼灸には行ったことがありますが、正直良くなった試しはありません。整形外科にも何度か行きましたが、その都度X線の写真を撮って骨と骨の間のクッションが狭くなっていて、そこの神経が当たるので痛いのだとメカニズムは説明してくれるのですが治療はしてくれません。トリガーポイントブロック注射も射ちましたが解決には至りません。佐藤鍼灸院は絆創膏のようなものに短い針が付いていてそれをツボと呼ばれているところに貼っていく治療法です。体の一部を指先で押してその痛み具合で貼るツボを決めているようです。1月12日の土曜日に初めて治療してもらい、13日日曜日の午前中と14日の成人の日の休日午前中と3日連続して通いました。休みなく治療してくれるのは大変良心的に思いました。良くなったでしょうと聞かれましたがその時は暗示にかかったように良くなったように感じられるのですが、暫く経たないとはっきりとはわかりません。治るといいね!10年来くらいのことですから。

2019年のサラメシ
2019年のサラメシ
印刷室のクリーンルーム工事
印刷室のクリーンルーム工事

川異研忘年会
川異研忘年会
リフォーム工事中の我家
リフォーム工事中の我家
お絵かき中の孫娘
お絵かき中の孫娘
広野町の二つ沼公園の電飾
広野町の二つ沼公園の電飾
女装に変身
女装に変身
初日の出 TV画面より
初日の出 TV画面より
我家の新年会
我家の新年会
外装のリフォーム
外装のリフォーム
2019年の経営計画達成会議
2019年の経営計画達成会議