◆ 2020年3月 COVID-19

矢浪 裕志

 福島広域雇用促進協議会の“クレーム未然防止&クレーム対応の基本~お客様の心情理解がポイント~”の演題で2時間ほど広野工場にて従業員と役員6人が研修を受けました。講師はキャリアリバー代表の鈴木修子先生が務めてくれました。管理職と営業窓口が主で研修を受けました。昨年から福島広域雇用促進協議会担当者が来られて強力に研修を依頼されていました。でもいい勉強になりました。感謝いたします。

 帝国ホテルで内外情勢調査会の全国懇談会が中国大使の予定だったのですが、急きょ講師の変更になり逆に元対駐中国大使と第一生命経済研究所の首席エコノミクスに交代しました。2月20日でした、このころから軒並み行事が中止、延期になり今に至っています。10人足らずの会合までが延期になる、こんなことがいつまで続くのだろう。

 国内では新型コロナウイルス(感染症)とまだ言っていますがWHOでは標題の名前をつけました。シンガポールや香港の報道はCOVID-19とでてきます。3月時点でもWHOおすすめの“COVID-19”と言う呼び名は日本では使っていません。近頃は短くコロナと言うようになってきました。毎日のニュースが新型コロナウイルスに席巻されていますが、これだけ悲観的な報道だけでは経済も疲弊してきます。株価は大きな下げと上げを2度ほど経過して下げ基調になり2万円を大きく切りました。円も円高に振れ100円を切る勢いです。これはチャンスと株を買って、下がった通貨を買うなどして落ち着くのを待つのも良いかもしれません。中国と韓国から入国する場合は14日間の自宅待機又は閉鎖された空間、そこに行くまでは公共交通機関禁止タクシーも含めて、えらいこっちゃどうやって寝るところまでいけばいいのと聞きたくなります。しっぺ返しがこなければいいのですが。日本中といわず世界中が何か黒死病やスペインかぜが蔓延しているかのごとく、集団ヒステリー状態に見えます。

 それにもめげずに秋田県に本拠地を置く“劇団わらび座”が2月29日に、いわきのアリオスでミュージカル“ジパング青春記~慶長遣欧使節団出帆~”を決行しました。安倍首相による自粛要請が出ていましたので、担当者に電話で確認しましたが『決行します』と毅然としていました。その頃は開催延期や中止が軒並み報道されていて、開催すると国賊かと言われかねない同調圧力が働いていました。前売り券を買っていましたので公演中止にならない限り、無駄になってしまうので見に行きました。大ホール、中ホール、小ホールの中で大ホールを使った催しでしたが、客席の入りは半分ほどでした。前列の4席も最後まで空いておりましたし、後ろの席は閑散としていました。開催中止すると大きな損失が発生しますが、敢然と観客のために実行したのかは判りませんが、この決断には賛意を表します。安倍首相が2週間の自粛、3月10日に追加の自粛10日間を要請しました。日本の経済、世界の経済はどうなってしまうのか大いなる危惧を感じます。報道で知る限り、感染症に罹っている国の首脳は似たような措置をしているので、必ずしも間違った対応ではないのでしょうが・・・・・。

 株の暴落が止まらない。ブラックマンデーを超える下げを記録してどこまで行くかわかりません。まだ収まっていないのですから。

 前月はインフルエンザの影響で出来ませんでしたが、今月は中華のサラメシを開催しました。メニューは“麻婆豆腐、チンジャオロース、春雨トマトきゅうりなどのサラダ、そして卵とトマトのトロトロスープ”本場中国から来ている料理人のおいしい味でした。

 もう桜も咲きそうですが、自粛が蔓延しているので見物にでも行ってみようと思います。

 コロナに負けずに出歩きましょうか?

食事前の記念撮影
食事前の記念撮影

四倉海岸冬の日の出
四倉海岸冬の日の出
福島広域雇用促進支援協議会の研修
福島広域雇用促進支援協議会の研修
同2
同2
内外情勢調査会全国懇談会
内外情勢調査会全国懇談会
帝国ホテルでの代理講師
帝国ホテルでの代理講師
おやつを食べながらTVを見てる
おやつを食べながらTVを見てる
いわきアリオスでのわらび座公演会場
いわきアリオスでのわらび座公演会場
2か月ぶりのサラメシ料理中
2か月ぶりのサラメシ料理中
料理の一部
料理の一部

次の記事

大型挟L/S基板