◆ 2020年1月 新しい年2020年へ

矢浪 裕志

 新年おめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

 2020年が幕開けても、難題が山積みかと思われます。1月に英国のEUから離脱があるのか?ソフトに離脱が出来るのか?東京都知事選挙と東京オリンピックの開催、そしてオリンピック後の景気動向、そして最も難題なのが米国の大統領選挙、なりふり構わずに自分に有利な政策を進めるわけですからどうなるか分かりません。朝のモーニングサテライトの景気の先行き予測は、上がる下がるもあり、円高円安もあり結局“投資は自己責任”で判断するしかない。どれかの統計を信じてエイヤと掛け声高らかに・・・・・。米国の株価は右肩上がりに堅調に上がっていきます。年初来高値を何回も更新続けます。ここいらにヒントがあるようです。

 米大統領の指示で新年早々イランの司令官を爆殺、まるでならず者国家の大統領だ。報告したら52箇所を更に攻撃する用意があると恫喝し、挙句の果てにイランの迎撃ミサイルがウクライナ航空機を撃ち落とし、乗員乗客全員が死亡する大きな事故を引き起こしてしまいました。初めはイラン当局も否定していました。トランプ大統領が早くにイランのミサイルの仕業だと言っていました。どうなのかなと思っていたら、カナダのトルドー首相も言ったのでかなり信憑性が出てきました。それから暫くしてイラン当局が隠し通せないと考えたのか、間違えて発射されたと報じました。大変な事態になってしまいましたが、そもそもトランプ大統領の殺害指示がなければ起こらなかったことなので、この事故の一端に責任はあるように感じました。武器があると使いたくなるのでしょうか。

 3日の日にわが家の新年会を開催しました。同居している孫が前日から楽しみにしているのが分かります。何して遊ぼうか、トランプしようか、カルタしようか、それともウノしようか、あれかこれかそんな事を考えていました。6人の孫たちには直接渡さずにお年玉はそれぞれのお母さんに渡しています。昨年から米ドルにしています。将来留学などで使えるようにと考えて。

 何年かぶりでJPCAの賀詞交歓会に行ってきました。だんだん顔見知りが少なくなってしまいました。その分代替わりをしているので、これはこれでいいのでしょうが、寂しくなってしまいます。経産省の話を興味深く聞きたかったのですが。あまり大した話はなかったように聞きましたし、参加者からも元気の出る話はありませんでした。上海のCPCAの会長が女性で毎回新年のお祝いを持ってきてくれますが、働き方改革が遅れているのを感じます。この業界で女性が社長をしているところがあるのだろうか、と思いました。

 1月の第二土曜日は我社の経営計画達成会議です。体調が悪く1名の欠席者が出ましたが、それ以外は出席して約半日の全体会議が終了しました。その日はサラメシにしてお雑煮を全員で食べました。具材の出汁は主に鶏肉とほんだし、具は高野豆腐、焼き豆腐、こんにゃく、ネギ、人参、ごぼう、しいたけ、蒲鉾類を入れて具たくさんにしました。ベトナムからの実習生も美味しいと行って食べてくれました。彼女たちに聞いたら、お餅の様なものは無いそうです。これで正月気分とおさらばです。

 今年も良い年にしたいと思っています。

みかん
みかん

アンティークコインの見本
アンティークコインの見本
元旦のテレビ中継の日の出
元旦のテレビ中継の日の出
わが家の新年会
わが家の新年会
孫たちだけでお遊び
孫たちだけでお遊び
JPCAの賀詞交歓会
JPCAの賀詞交歓会
来賓の経産省幹部官僚
来賓の経産省幹部官僚
CPCA(上海)から贈物贈呈
CPCA(上海)から贈物贈呈
経営計画達成会議
経営計画達成会議
各自報告発表
各自報告発表
2020年初めのサラメシ
2020年初めのサラメシ