◆ 2021年4月 桜の花が咲くころ

矢浪 裕志

 内外情勢調査会川崎北支部の懇談会では4月度から希望者は昼食の弁当が用意されることになりました。写真で見ても分かるように長テーブルに一人が座り、そのうえ端に座って距離を取るようにしています。最初からそうすればよいのにと思いましたが、実際に試さないとたどり着けないのでしょう。質問時間を取るように事務局に進言したからか、今回の講師の先生は20分ほど時間を余らせて終わり、質問も3問出ました。

 今年の桜は3月半ばには咲いて満開もその月を超えて見せることなく、3月の21日頃には散ってしまいました。二ケ領用水の桜は何回か観桜しました。昼時は大回りして桜並木沿いを自転車に乗って見て回りました。春だなと感じます。毎年にあった入学式の想い出がだんだん早くなって卒業式の想い出に変わっていくのでしょう。今年も孫の一人が小学校に入学しましたが、とうの昔に桜のころが過ぎて、青々した葉が茂っていました。広野でも3月最終週には満開を過ぎてしまいました。両方で桜のピークに出会えるのは最近ではなかった気がしました。

 いよいよ自転車がダメになってしまった。スポークは何年も前から殆どはずれキコキコこぎ出すと音がしていました。後輪のタイヤに空気を入れてもすぐに抜けてしまう、何回かしても同じこと。もう寿命かなと思いました。子供が小さいころに自転車を買おうとすると、隣駅の藤が丘にある小さな自転車専門店か、ディスカウントストアの一部に置いてあるかというところでしたが、ここ数年で何軒かの自転車屋が増え、近くにも自転車のチェーン店が開店していたのでそこへ買いに行って来ました。防犯登録、自転車保険など入れて約4万円弱でした。若い店員がよく応対してくれました。主な使用先は青葉台駅の東急スクエアーに行き、そこで本を買うことが目的です。後は横浜の図書館で予約した本の受取先である近くの若草台地区センターで、予約本を取りに行くことくらいです。月にして1回、多くて2回しか使っていません。暖かい季節になったので、川沿いの自転者道路をポタリングするのもいいかもしれません。

 4月11日に今年初めて娘が3人の孫を連れて我が家にやってきました。お正月の顔合わせにも来ないで『今年は失礼させてもらいます』と連絡があっただけだった。
お昼はいらないと言うのですが、なんとマックを久しく食べていないので食べたかったと言って、買いに行って来ました。マックなんか食べるなと言っているのですが、食べ終わった後のごみが大量に出ます。スプーンや飲物の容器はプラスチックのごみでしょうからますますたちが悪い。止めてほしいと思います。

 何気なしに青葉台の駅を降りてみると“Welcome to SDGs TRAIN”と書かれた電車に乗っていました。我社ではSDGsを推進するようにエコアクション運動の中にも取り入れてもらっています。4月6日の日経新聞は、 “微小プラ世界中の魚介に”という記事を載せました。人間は食事を通じて1人当たり年間5万個を超える微小プラを摂取している恐れがある。シーフードを好んで食べる日本の摂取量は最大13万個に及ぶと推定。専門家は『人の健康への影響を考慮すべきだ』と指摘している。貝類等の軟体動物のほか、エビや甲殻類や魚類が体内に取り込み、残留した微小プラなどが人間に取り入り蓄積されていく。と出ていました。

今年初めて我が家に来てマックで昼食
今年初めて我が家に来てマックで昼食
SDGsの看板電車田園都市線の青葉台駅
SDGsの看板電車田園都市線の青葉台駅

川崎北支部の昼食風景
川崎北支部の昼食風景
ライオン像もマスク中
ライオン像もマスク中
終業式、卒業式帰り
終業式、卒業式帰り
二ケ領用水の桜
二ケ領用水の桜
高層ビルを背景に2ケ領用水の桜
高層ビルを背景に2ケ領用水の桜
広野町二つ沼から東電火力の煙突
広野町二つ沼から東電火力の煙突
桜の隙間から東電火力の煙突を見る
桜の隙間から東電火力の煙突を見る
自転車を買ってきました
自転車を買ってきました