◆ 2020年2月 新型コロナウイルス禍

矢浪 裕志

 地球の温暖化が言われて久しいと思いますが、ひしひしと自分たちの身近に感じられるようになって来ています。今年の冬は確実に暖かい日が増えています。秋田にある協力会社の人が年始の挨拶に見えたときに、雪が無いこんなことはめったに無いと言っていました。新聞などの報道でも、雪不足によるイベントの縮小や場合によっては中止など、同じようにスキー場が開催できない事態など経済への影響も出始めているようです。この冬で3回目になりましたが私自身スタッドレスのタイヤを履かずに乗り切ろうとしています。雨は何度か降りましたが、気温が低くならず雨のままでした。一度台風並みの強雨になったので、雪になっていれば大きな被害が出たのではないかと思われました。どこかの大統領や日本の首相は世界の潮流に乗り遅れているように見えます。エコ活動の一環で英国では2035年にハイブリッド車を含めて、ガソリンや、ディーゼル車の走行を認めないと決めたようです。残るは電気自動車と水素自動車とPHVは走れるのでしょうか。弊社では工場敷地内にあった自動販売機を1月末で撤去しました。プラゴミの問題、電気代の問題など勘案して決めました。

 1月の4週目に入って製造事務をしている担当者がインフルエンザに掛かってしまいました。翌週になったら一斉に4名の従業員がやはりインフルエンザに掛かって欠勤してしまいました。

 新春交流会は小名浜の三崎公園内にある“ホテル花天”で開催しました。夕日も朝日も見える眺望の良い立地に建てられています。サウナが無いのは残念でしたが、天然温泉と謳っていました。朝食はビュッフェスタイルのバイキングが主流ですが、ここでは和風の朝食が出てきて、満足しました。

 新型コロナウイルスが猛威を奮っています。感染者もさることながら、死亡者数の増加には驚きを通り越して恐怖すら感じてしまいます。北京の街がゴーストタウンのようになっていました。雪の降り積もる道で行き交う人がほとんどいない街に、地下鉄の車内で動画を取りながら歩く外国人特派員が上げた映像を見ていると、独裁国家だからできるのを感じました。横浜の大黒ふ頭に接岸していたクルーズ船“ダイヤモンドプリンセス号”には3回か4回乗船したことがあります。2週間も狭い部屋の中に閉じ込められるのは、おそらく気が滅入ってしまいます。閉じられた空間で3700人の乗員乗客が何日も過ごすのだから。香港で下船した中国人が感染源のように報道されていますが、広まるのは時間の問題でしょう。このまま感染者や、死亡者が増え続けていけば、世界経済への影響が危惧されます。

 ふたば未来学園の中にカフェスペースがあり、誰でも入ることができるとだいぶ前に地元の新聞に載っていました。我社の千葉顧問と見学がてら体験して来ました。カプチーノを注文したらまだ牛乳が届いていないとのことでブレンドに変えました。他に客はいませんでしたが、居心地の良い空間でした。学園自体は恵まれた環境にあり、某有名専門家やアスリートが教えに来てくれるようです。今の天皇・皇后陛下が皇太子・皇太子妃の時代に見学に来られて大騒ぎだったのを覚えています。東日本大震災後の象徴としてこの学園は位置づけられているようです。昨年に設備などの大幅な工事をして立派な宿泊棟を増築しました。今はサッカーグランドを造成しています。

 このところ広野工場は零下の日が続いています。地球温暖化と言っても冬はそれなりに寒さが応えます。暖かくなるのが待遠しく感じます。

月明かりの四倉海岸
月明かりの四倉海岸

ふたば未来学園内のカフェふう
ふたば未来学園内のカフェふう
ふたば未来学園
ふたば未来学園
新春交流会の記念撮影
新春交流会の記念撮影
コンパニオンからお酌
コンパニオンからお酌
宴会たけなわ
宴会たけなわ
二次会のカラオケで
二次会のカラオケで
久しぶりの新宿で
久しぶりの新宿で
5S会議
5S会議
自動販売機の撤去後
自動販売機の撤去後